日本DNA多型学会 第29回学術集会

発表者へのお知らせ

1.口演発表される方へ

・発表7分、質疑応答3分です。(予定)

会場のパソコンのOSはWindows10、パワーポイントはPowerPoint2016です。作成された発表スライドをPowerPoint2016で動作確認した後に、ウイルスチェックを行ったUSBメモリーで持参して下さい。ご自身のパソコンは使用できません

当日、発表30分前までに試写受付を終了して下さい。(郵送事前受付ではありません)

・スライドの作成に際しては、下記の項目に注意して下さい。

1:標準以外のフォントや外字は使用しないで下さい。

2:写真スライドによる発表は受け付けません。

3:アニメーション、動画、音声の使用制限はありませんが、動作は保証できません。

4:映写に支障を及ぼさないよう、スライドの容量減に努めて下さい。

5:Windows10、PowerPoint2016で動作することを事前に確認して下さい。

6:ファイル名は、「演題番号 氏名」として下さい。

2.展示発表される方へ

本年の学術集会における展示発表については、新型コロナウイルス対策のため、展示会場において発表者が説明をする形式ではなく、口演会場で発表者が説明する方式を取ります。

○展示発表の方法

・ポスターについては、展示会場(ギャラリーC)に指定した時間内に展示をお願いします。

・ポスター発表の説明については、口演会場において、展示したポスターのPDFあるいは、別途、発表内容をまとめたパワーポイントスライド(2-3枚程度)を映写し、発表者が説明(3分間)を行います。

・発表後、2分間の質疑の時間を取ります。

・参加者は、事前に展示会場でポスターを閲覧し、質疑をお願いします。

発表・質疑の時間・方法は、今後、状況により変更する可能性があります。

○ポスターの作成と展示

・展示用パネルのサイズは縦174cm、横84cmです。

・左上隅の縦20cm、横20cmは演題番号表示に使用します。番号札は事務局で用意します。

・ポスターの貼付、展示、撤去時間は下記を予定しています。
      貼付時間:11月26日(木)10:00~12:00
      展示時間:11月26日(木)12:00~11月27日(金)14:00
      撤去時間:11月27日(金)16:30まで

*未撤去ポスターは事務局にて撤去・処分させて頂きます。

*会場でのポスター印刷には対応できません。

○展示発表用のスライドの作成について

・スライドの作成方法については、口演発表と同様です。

・展示発表者は、口演発表と同様に、発表の30分前までに試写受付を行い、確認をお願いします。

3.「DNA多型 Vol.28」収録原稿の作成・提出

例年通り、第29回学術集会の発表内容を「DNA多型 Vol.29」として刊行する予定です。掲載を希望される方は、「「DNA多型」投稿原稿の作成について(発表者の方へ)」と「版権の委譲承諾書」および「利益相反に関するCOI(Conflicts of interest)」をダウンロードし、必要事項をご記入の上、11月27日(金)までに編集委員長の竹下治男先生まで郵送してください。ただし、原稿につきましては、電子メールでの送付でも可能です。なお、本年は、学術集会会場での受付は行いません。

(1)作成方法

学会ホームページに公開されている「投稿規定」及び「「DNA多型」投稿原稿の作成について(発表者の方へ)」をご参照下さい。なおカラー写真・図表の掲載も可能です。

(2)提出方法

○提出期限:11月27日(金)まで

○送付先:〒693-8501 島根県出雲市塩冶町89-1
島根大学医学部法医学講座
竹下 治男

○送付物:下記4点を演題番号と研究代表者の氏名を明記した封筒(DNA多型原稿在中と記載)に入れて送付してください。

1.「原稿および著者連絡先」をテキスト変換して保存したテキストファイルを保存したCD-R(Windows)
・ファイル名:「演題番号_研究代表者名_原稿.txt」「演題番号_研究代表者名_著者連絡先.txt」(演題番号、研究代表者名の部分は、各発表演題ごとに変更をお願いします。以下、同じ)

2.「原稿および著者連絡先」のA4版でプリントアウトしたもの

3.「版権の委譲承諾書」に必要事項を記載した後、署名捺印をしたもの

4.「利益相反に関するCOI(Conflicts of interest)自己申告書」(共著者全員分)に必要事項を記載した後、署名捺印をしたもの

○なお、原稿につきましては、電子メールでの送付も可能です。ただし、「版権の委譲承諾書」と「自己申告書」については、原本が必要なため、原稿を電子メールで送付した場合でも、上記、3,4につきましては、郵送での送付をお願いします。

・原稿を電子メールで送付の場合には、以下の要領で送付をお願いします。
送付物:下記2点を「演題番号_研究代表者名(DNA多型Vol29原稿)」の件名で、送付先(htakeshi@med.shimane-u.ac.jp)まで送信をお願いします。

5.「原稿および著者連絡先」をテキスト変換して保存したテキストファイル

6.「原稿および著者連絡先」のA4版でプリントアウトしたもののPDFファイル

「原著論文」「集会発表論文」ともに、共著者全員のCOI自己申告書(3年分1部)の提出が必要となりました。昨年から3年分の申告が義務付けられましたので、見本を参考にし、1枚に3年分の内容を記入してください。筆頭演者は既に提出されているので必要ありません。「原著論文」「集会発表論文」には、原稿の文末には以下のような記載をしてください。

・開示すべき事項がない場合
「著者のCOI (Conflicts of interest) 開示:本論文発表内容に関連して特に申告なし。」
・ 開示すべき事項がある場合
「著者のCOI (Conflicts of interest) 開示:京都太郎:講演料(XX製薬)、原稿料(YY出版)、研究費・助成金(xx会社)、寄付金(ZZ出版)、寄付講座(xy株式会社)。東京花子:講演料(xyz会社)、寄付講座(yz社)。」

*「DNA 多型 Vol.29」に投稿されない場合は、その旨を下記までお知らせください。

*本件に関する問い合わせは編集委員長の竹下治男先生(htakeshi@med.shimane-u.ac.jp、TEL:0853-20-2156 FAX: 0853-20-2155)までお願いします。

C)日本DNA多型学会 2020